ネチャネチャのセット価格も「驚き」の納得価格です リムーバー

あの水飴の様なネチャネチャは取れる物ではないと思っていました。オイリー系の界面活性剤ですが!手肌にもそんなに不快感はありません。十分劣化させて施工するのがキーかもしれませんね(笑2000年のNewBeetle!いたる所がべたついていて!あきらめかけた時にこの商品を見つけ!だめもとで試してみました。

下記の商品です♪

2017年01月31日 ランキング上位商品↑

ネチャネチャ リムーバーネチャネチャ剥離剤 Nリムーバー 200mL リムーバー 内装 ベタベタ ベトベト

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

良い製品です。エアコンルーバー4ヶ所とスイッチ4個でほぼ1本使ってしまいました。とんでもないことになります。ただし、部分的に黒色の塗装が剥げて白色が見えてきてしまったので使用量の加減が必要かと。生地や染色によっては傷んでしまうこともあるかも知れませんが。液体が革部分に付いてしまいましたが水拭きで色落ちする事なく大丈夫でした。かなり根気よく使ってネチャネチャは無くなり、快適です。※追記:ネチャネチャが付いて洗濯しても取れなかったズボンに!ダメ元でリムーバーを塗って指で擦って(泡がでます)濯いでから普通に洗濯したら!キレイさっぱり落ちました!生地の傷みや色落ちもなく!もう履けないと諦めていたのに儲けものでした。ベンツのライトスイッチ部分のニチャニチャがスッキリ綺麗になりました。説明書に記載されているタップリ吹き付けで!数分したら拭きとるよりもウエスに直接吹き付けて擦った方が取り易いと感じました。2002年式のプジョー206CCで使いました。ざっくり拭き取って、仕上げで2回位拭けばサラサラになります(画像手前の少し白っぽい部分が除去後) シボ加工の凹みがある部分はブラシなどでやった方が早いです。使った感想として、オーディオ周りはサラサラに、サイドブレーキの周辺はべたつき取りきれなかったです。説明書には、塗布して10分放置とありましたが、うちの場合はそこまでしなくても、ウェスにたっぷり染み込ませてごしごし擦れば取れました。手袋は忘れないで下さい。また、かなり余ってしまったので、容量は半分程度でも十分だったかも。ヘアカラーの付属品みたいに、スクレパーやウェス、ビニール手袋的な物が付属してたら嬉しかったかも。本当に落ちるのかな〜と半信半疑で購入しましたが!めちゃくちゃ落ちるじゃないですか!!再度12本まとめて購入しました。スイッチの白文字もかすれることもなくくっきりときれいになりました。2007年製ベンツW639に使用です。運転中にズボンの左足の膝の外側が黒く汚れるようになって困ってたんですが、ネチャネチャは綺麗に落ちたので今後は安心です。期待は裏切られず、ネチャネチャはキレイに!! ただ、予想通りと言うか覚悟はしていたのですが、ライトスイッチ周りのマークの塗装は(加減して作業しました)薄くなりました…まぁ、注意書きにも記載されてるんでしょうがないですかね。エアコンのルーバーの穴は熱帯魚の水槽の掃除用のブラシで擦り取ると意外に綺麗に取れます。前を全部完璧にするなら2本必要です。ベンツのワンボックスに5年乗ってます。何しろ凄い商品だと思います。すっごくオススメの商品です!とても良い商品です。液は思ったよりも減らないので、新しい布に替えてどんどん使ってよいと思います。翌日手が痛いです。ウェスに本品をたっぷり染み込ませてネチャネチャ部に貼り、暫く放置(顔面パックのイメージ)した方がネチャネチャが取れやすいかと。アルテッツァAS200のネチャネチャ除去に購入しました。ライトスイッチ周りとステアリングスイッチ周りのネチャネチャが気になっていたので!期待を込めて購入。ウエスにしみ込ませて貼り付け→ゴシゴシ・・しました。そっと触れるだけでベタベタが付く状態でしたが(根気よく殺れば)見事に取れます。最初失敗しました。分解が難しいパーツはウェスで何度も何度もネチャネチャを拭き取る必要があり!根気が要ります。一回目で浮かせて、二回目でごっそり取れる感じでしょうか。私は最初時間を置いた後!木の棒でネチャネチャをすくい取り最後の仕上げに布で何度も拭き取りました。もう少し量が多い方が良いと思います。最後の仕上げ拭きとりもイージーです。ネットで検索していると本製品を見つけました。今回2か所は直接やりましたが、ほかのところはパーツ外してやろうかな。少し手が触れただけでもペンキか何か触った様に。とても良い商品です。ニオイに敏感な私にも大丈夫で車移動中の空き時間にチョコチョコ仕上げました。元のツヤは消えてしまいますがベタベタは確実にとることが出来ました。不揮発性とのことで!閉めきって作業しても問題無しでした。実際の所、余り機体はしていませんでしたが色々試して取れなかったベトベトが簡単に取れました。おすすめですドアノブやスイッチのでこぼこした部分には6年落ちの中古車だったので購入したときからネチャネチャが気になっていました。作業後の手洗いもこの液でさっと手が綺麗に出来るのも◯。あと半分残っているので!もう少し頑張ってみます。商品をつけてはこすりつけてはこすりし!結果完全にベタベタはとれきれいになりました。前の部分を全て買い換えか、もう走行距離がかなりなので新車か考えてましたがこれを発見!口コミの通り!本当に新品同様になりました!大事なのは液体を付けて5分くらい置くことと、常に新しい布でどんどん拭き取る事です。。本品を出し過ぎると垂れます。(革の色は赤色です)下地を痛めることなくキレイに取れました。結果は予想以上!他のレビューにあるように!なじませて!こそげ落とすの繰り返しなのでかなりの根気が必要ですがびっくりするぐらいべたつきがとれました☆予想以上に綺麗になるので!どんどんこすると!確かに塗装が落ちるのでどうしてもムラができてしまいます(^^;)しかし!べたつくよりもずっといいと思いました。また商品も約束された日に届き、大変満足しております。同じ悩みをかかえている人が居れば、是非ともおすすめしたい商品です。下地の赤色、ライトマークなどはそのままです。なかなかやるタイミングが取れませんでしたが、とうとう施工に至りました。ただ!パワーウィンドースイッチの表示等は余り強く拭くと一緒に消えてしまうのが難点です。ベンツB(W245)のステアリングスィッチが、もうベタベタで触るのも嫌で諦めていました。今回はありがとうございました。エアコン吹き出し口、スイッチ等のプラスチックパーツであれば、パーツを外す→本品に漬け置き→スクレパー等で削ぎ落とし(ドス黒いヘドロの様に取れます)→ウェスに本品を染み込ませて仕上げ拭きで大体キレイになります。他の樹脂パーツへの長期影響はちょっと不明・・・界面活性剤ですし加水分解への影響で不安あります。塗装の剥離剤なので!当然!除去後の表面の質感は下地のつるっとした感じで!安っぽくはなりますが!ネチャネチャに埃がまとわりついてるのよりは随分ましです。